にきびがある時のメイク用化粧品:にきびとスキンケア

最新情報

にきびがある時のメイク用化粧品

化粧品を使う時、にきびがある時はメイクにも気をつけましょう。人によっては、にきびを何とかして目立たなくしたいという気持ちから、ファンデーションやチークをいつもよりたくさん使ってしまうというパターンがあります。

ですが、厚く塗り固めてしまっては、にきびケアには悪影響です。にきびまわりに化粧品を使いすぎたせいでにきびが大きくならないようにしましょう。にきびケアという観点から考えるなら、にきびができた場合は化粧品は使わずメイクもしない方が理想的です。

ただ、にきびケアにはその方がいいとはいっても、化粧品を使わずに外出するのはできけば避けたいと思うでしょう。時と場合によってはノーメイクでいることが失礼になることもあるので難しいことだと思います。できれば、にきびがある時のメイクは濃くなりすぎないよう気を使いながら、薄めを心がけるといいでしょう。

にきび対策を考えるならば、メイクをする時はパウダータイプのべとつかない化粧品がおすすめです。市販の化粧品の中には、にきびがある状態でも使用可能なファンデーションもありますので、チェックしてみてください。

そして、ファンデーションなど、肌に付着させるような化粧品を使った後は、可能な限り早く、その化粧品を洗い流すことが大切です。にきびを悪化させず肌のコンディションをよくするためには、メイクの時間は短時間に留めておきたいものです。